ファンタラクティブ株式会社(以下「ファンタラクティブ」)は、4月1日よりオフィスを渋谷から日本橋へと移転します。入居先は、同日にオープンするスタートアップワークスペース「THE E.A.S.T. 日本橋富沢町」です。

オフィス選びの思い


■ファンタラクティブの働き方

私たちは「その⽇最⾼のパフォーマンスが出る場所で働く」をモットーとし、働き⽅の多様性を実現することに本気でこ だわっています。 約15名のメンバーの内、地⽅在住のメンバーが半数を占め、現在はコロナ禍の影響もあり、基本的に は全員毎⽇リモートワークをしています。 (詳細はこちらにも掲載しています。 https://funteractive.co.jp/recruit/

■オフィスに求めていること

リモートワークが常に、全員にとって、最適だと考えているわけではありません。 家族と同居していて自宅では集中できない人、自宅の設備が整っていない人、気分を変えたい人、メンバーに会いたい人など、メンバーの状況や要望に応じて最適な環境が必要であると考えています。

THE E.A.S.T.について


■THE E.A.S.T.とは

今回私たちが新たなオフィスとして選んだTHE E.A.S.T.は、三井不動産社(31VENTURES)とプロトスター社の「E.A.S.T.」構想に基づくスタートアップ専用のワークスペースです。 「E.A.S.T.」構想とは、東京の東側にスタートアップ企業を集積し、それらの企業の成功と大企業のオープンイノベーションを叶えることを目指したプロジェクトです。 4月1日にオープンする「THE E.A.S.T. 日本橋富沢町」はその第一弾となります。 THE E.A.S.T. | 大人起業家のためのスタートアップワークスペースhttps://www.31ventures.jp/theeast/

■THE E.A.S.T.に入居する理由

ファンタラクティブは2022年に向けて、クライアントワーク事業に続く新規事業を準備しています。

スタートアップとして成長していくにあたって、スタートアップを支援するTHE E.A.S.Tの思想に共感し、入居することを決めました。「大人起業家」を応援し、同居する方々の熱量を感じられる点にも魅力を感じます。

「持て余さず、足りなすぎない」オフィスを探していた私たちにとって、メインスペースとしての6人部屋のほか、個室ブースや会議室を時間単位で利用できるシステムは最適です。小さなオフィスで問題になりがちなトイレが男女共同ということもなく、ワークスペースやネットワークも整備されており、一階にカフェが併設されている環境はメンバーにとって働きやすい環境だと考えました。

この1年で新たなメンバーも続々と増えて、変化が続くファンタラクティブですが、今回のオフィス移転を機に、新たなスタートとして引き続き挑戦を続けて参ります。 コロナ禍が落ちつきましたら、関係者の皆さまにもぜひお越しいただきたいと願っております。

本件に関するお問い合わせ


お問い合わせページ https://funteractive.co.jp/contact/