BLOG

Webサイトの表示速度やリンク切れなどを1クリックで包括チェック!誰でも簡単にサイトクオリティを確認できる「WW checker(ダブダブチェッカー)」β版の提供を開始

ファンタラクティブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:井村圭介)は誰でも簡単にWebサイトのクオリティをチェックできるサービス「WW checker(ダブダブチェッカー)」のβ版提供を開始いたしました。β期間中は全機能を無料で提供します。
サービスURL:https://checker.webworkflow.jp/

■サービス概要
WW checkerは登録したWebページの内容を自動で解析し、サイト制作時に汎用的にチェックするリンク切れやSNSのシェア設定など、確認が必要な項目についてエラーや記述の抜け漏れがないかを1クリックで簡単にチェックできるサービスです。
コーディングを行うエンジニアやWebデザイナーは自身の制作したサイトのチェックツールとして利用でき、サイトオーナーやディレクターなどのコードを書かない担当者も、ブラックボックスであったWebサイトの内容を可視化し改善ポイントの発見ができるようになります。

■特徴

サイトに必要な情報をまとめてチェック

meta情報、Google Analyticsの計測タグ、リンク切れ、SNSシェア設定、スクリーンショット、パフォーマンス計測などの汎用的な項目についてページごとにチェックします。
※チェック項目は今後も拡張していく予定です。

チェックするページを自動で登録
サイトの登録後、手動で何ページもチェック対象のページを登録する必要はありません。
WW checkerがサイトをクロールして自動でページを登録します。指定したページだけのチェックや、ページの編集・削除も簡単です。

チェック項目はサイトごとにカスタマイズOK
サイトによってチェックの必要ない項目、またこの項目だけチェックしたいという場合もあります。
現場の業務に合わせてチェックする項目をON/OFF切り替えることができます。

メール、Webプッシュ、Slack。選べるチェック完了通知
大量のページをチェックする場合、時間がかかる場合があります。その間画面の前でチェック完了を待つ必要はありません。サイトごとに設定した豊富な手段でチェックの完了通知を受け取ることが可能です。

チェック結果をURLで共有
チェックした結果は、会員でない方にもURLで共有できます。

洗練されたインターフェース
当社では数年にわたって様々なサービスのデザイン改善・コンサルティングを行ってきました。その経験を活かし、自社の業務にもWW checkerを使いながら、わかりやすく使い勝手の良いサービスであり続けるよう改善を行っています。

公式Facebook:https://www.facebook.com/wwchecker/
公式Twitter:https://twitter.com/ww_checker

■サービス開発に至った想い
チェック漏れを無くすことでサイト制作者もユーザーも幸せに
「サイトをオープンしたもののアクセス解析を設定し忘れ、データが取れていなかった」
「面白い記事を見つけFacebookでシェアしたところ、画像がうまく表示されず見栄えが悪くなってしまった」
などの経験は無いでしょうか?
チェック漏れによってユーザー体験が悪くなってしまったり損害が生じることは誰のためにもなりません。
目視ではなくサービスを利用してチェックすることで、起こすつもりの無かった抜け漏れが減ることを願っています。

自動化できることは自動化して労働時間の削減を
エンジニア、デザイナーなどサイト制作者は長時間労働が当たり前な職種と認識されてきました。
近年は働き方改革が促進され労働環境の改善が叫ばれていますが、業務を自動化してくれるサービスはその助けとなってくれると考えています。
労働時間の削減は、結果としてコストの削減にも直結します。

新鮮なフロントエンド開発の知識が常にある場所を作りたい
チェックをするためには「何を」チェックすれば良いか知っている必要があります。
Webの技術は日々変化しており、新しいチェック項目が増えたり以前必要だったパラメータが不要になることは日常茶飯事です。
WW checkerでは情報もサービスのひとつと捉え、チェックするべき項目やエラーをどう修正すれば良いか、情報を得られる場所をご提供してまいります。

■「WebWorkflow(ウェブワークフロー)」シリーズについて

WebをはじめとするIT開発はすでにほとんどの業種と関連するものになり、今後も市場規模が拡大していくことが予想されます。WebサイトやWebサービス、アプリ開発によって大きく成長する事業も数多く生まれていますが、一方で人員や知識の不足によって想定以上のコストがかかってしまったり事業のスタートまでたどりつけない事例もまだまだ多く存在するのも事実です。

ファンタラクティブ株式会社は「Be Lazy, Be Creative」をビジョンに掲げ、Web開発をより良くするツールや情報を「WebWorkflow(ウェブワークフロー)」シリーズとして提供してまいります。

■本件に関するお問い合わせ
ファンタラクティブ株式会社 井村圭介
Eメール:info@webworkflow.jp

■会社概要
会社名:ファンタラクティブ株式会社
所在地:〒150-0036 東京都渋谷区南平台町2-12 渋谷南平台ビル6F
設立:2014年7月
代表者:井村圭介
URL:https://funteractive.co.jp/