BLOG

提供するサービスをシンプルにしました

こんにちは。代表の井村です。
弊社のサービス紹介ページをプチリニューアルしました。

ちなみに元のサービス紹介ページはこちら↓。
数が6個ありましたのでだいぶスリムになりました。

古いサービスページ

私自身デザインからプログラミングまで幅広くやり、多様なメンバーが揃うファンタラクティブなので、一体どんな仕事をしていて何が得意な会社か?というのをあらためて整理した結果です。
主力とするサービスを「Webサービス、アプリのグロースハック」「Webメディアの制作」の2つに絞りました。

思いつきではなくこれまで準備して提供したかったサービスなので想いと理由を綴らせてください。

1. メンバーが6名になった

2014年7月の創業から約1年半の間2名で経営してきた弊社ですが、2016年に採用を始め、先日入社した藤原でエンジニア3名・デザイナー3名の計6名となりました。(今はオフィスがいっぱいになってしまい引越をどうするかが目下の悩みです…)

8/1からファンタラクティブ6人目のメンバーとして 藤原 千夏 (Chinatsu Fujiwara)さんが入社してくれました!
事業会社のCTOやリードエンジニアも歴任されてきた超実力派のエンジニアさんで、これで弊社も僕を除いてエンジニア…

井村 圭介さんの投稿 2016年8月4日

Webサービスやアプリ開発において、6名のチームというのは決して少ない数ではありません。開発人員が数十〜100名規模だとしてもサービスごとやWeb・アプリに別れているケースが多く実際に1チームとして10名を超えるケースはそれほど多くないでしょう。
6名のチームを丸っと提供できることで、会社としてWebサービスのグロースをサポートできると自信を持って言える体制となりました。

必ずしも強いIT開発チームを社内で持たない企業様でも、デザイン・システム・数値の扱い方のノウハウなどは弊社のようなチームをうまく利用いただくことで、本質的なサービスの内容やメディアのコンテンツの充実に専念していただけ、より多くのユーザーに早いスピードでサービス提供いただけると考えています。

2. 長くお付き合いさせていただいてこそユニークな価値を提供できる

目を引くデザインのキャンペーンサイトの制作が得意な制作会社様や、ブランディングが得意な制作会社様、短い期間での納品を得意とする制作会社様などすでに数多くの特徴ある制作会社様が存在します。
私自身グラフィックではなくプロダクトデザインの出身で本格的なグラフィック制作経験があるわけではないですし、弊社は女性比率も50%と高く文字通りの体力で勝負できるタイプの会社ではありません。

ただ、サービス開発の現場を経験し試行錯誤しながらサービスを運営してきた(そして今もしている)デザイナーやエンジニアが多いのが特徴です。
最高速度を保ちながらメンテナンスし易いコードを書き、規模の拡大に耐えうるCSSを設計し、結果を計測し次の施策を練る。この繰り返しで毎月もしくは3〜6ヶ月ごとに振り返った時に狙ったKPIを達成でき結果としてサービスの利益が上がっていることこそ私たちの提供できるユニークな価値だと思っています。

そのためには最初にそのビジョンを共有させていただいた上でサービスをご提供する事が必要と感じ、サイト上の内容も整理いたしました。

3. サービスを成長させることが好きだ

弊社を信頼いただき、パートナーとしてともに戦わせていただいたお客様のサービスが成長しより多くのユーザーに価値を提供できることは、私たちにとっても至上の喜びです。
好きこそものの上手なれとは言いますが自分たちが夢中になれる仕事をサービスとしてご提供できるように続けていきます。

ここ数ヶ月はフルで埋まってしまい恐縮ながら新規のお仕事をお断りしていた状態だったのですが10月以降は新規のご相談を再開できそうです。
お気軽にお問い合わせいただけましたら幸いです。